返済シミュレーションしておくこと

まず、借入を行なう前に返済シミュレーションをておくことです。あらかじめシミュレーションをして、月々の返済額、返済する総額、利息の金額はいくらかかるのかを把握しておきましょう。

当たり前のことと思いがちですが、キャッシングを常用していると、つい月々の返済額だけをチェックして、利息にいくら払っているかを見逃しがちになってしまうからです。利息の額を把握しておくことで、借りすぎに対する歯止めにもなります。

複数から借入を行わない

次に、キャッシングを利用するときは、基本的に1サービスのみの利用として、複数から借入を行わないこと。最近では手続きが簡単なこともあり、気がつけばあちこちから借りて多重債務に陥ってしまう方が少なくありません。気を付けたいですね。

そして、一度借りたら、返済を終えるまで別の場所からお金を借りない、というのも大切なことです。繰り返しキャッシングを行うことで、どこからいくら借りているのかが把握しづらくなりますし、結果的に利息も膨らんでしまいがちです。

初心者は特に、自分が借りている額をきちんと把握して計画的に返済するためにも、借入は一か所だけに限定しておきたいものですね。1つだけに絞るなら、プロミスがおすすめです。