光熱費を徹底的に節約します

お金に困ったときは光熱費を節約することです。光熱費とガス代など毎日の生活に欠かすことができないものをドンドン節約します。

電気代は、夜いつまでも起きていると電気を使う結果になるので早く寝るようにします。何気なくテレビを見てリラックスしている時間はもったいないです。テレビを見ている間に電気代が上がっていきます。テレビの明かりだけじゃ物足りないからと部屋の電気もつけていると、さらに電気代が上がります。

これを毎晩続けていると結構大きな金額になります。「ちりも積もれば山となる」です。夜はいつまでも起きていても仕方がないと考え、きるだけ早く寝室へ行きます。寝室へ行って間接照明で読書をすればテレビを見てのんびりするよりずっとリラックスできます。

間接照明の電気代はさほどかかりません。そこまで細かく心配しなくて良いでしょう。読書をしてリラックスしているうちに眠くなったら早く眠ります。そして、朝がきたら早く起きて夜できなかったことをします。

掃除でも、洗い物でも、料理でも何でもします。朝は明るいから電気をつける必要はありません。テレビはつけずに頭の中で今日1日の予定を組み立てます。これを続ければお金は残せます。三井住友銀行カードローン 審査

お腹が空いているときはチョコレートを少しだけ。

お腹が空いても食べるものが少ないときは思い切ってダイエットをします。食べないダイエットです。頭の中で、今はダイエットの最中なんだ!食事制限中なんだ!と想像を膨らませます。そうすることでお腹が空いている時間を乗り越えます。

お腹が空いているときに食欲に負けそうになったらチョコレートを食べます。なぜチョコレートなのかというと、チョコレートは栄養があって満足感があるからです。お腹が空いているときにポテトチップスやスナック菓子を食べてもいっこうに満足できませんが、それは栄養が関係していると思います。

栄養が少ないものを食べ続けても体は満足してくれません。反対に栄養がたっぷり入っているものはちょっと食べただけでも満足感があります。どんな食べ物でもこれは同じだと思います。栄養が鍵を握っています。

ですので、お腹が空いてどうしても何か食べたくなった場合チョコレートを食べます。それもアーモンドやピーナッツが入ったチョコレートなら最高です。ナッツには栄養がたくさん入っているので3粒も食べれば満足できます。

空腹感もぴたっとなくなるのでその後しばらく食べ物のことを考えません。もちろん我慢できそうなときは何も食べず過ごします。お金借りる 銀行