土日祝日も借り入れ出来るキャッシング、カードローンについて

土日の場合、銀行窓口が営業していませんのでネットキャッシング(銀行振込)は利用できない可能性が高いです。

(持っている銀行口座によっては、土日でも振込可能)

確実な方法は自動契約機やテレビ窓口でカードを受け取り、ATMでお金を引き出すことです。

ネット申込み後に自動契約機でカード発行する流れだと契約やカード発行までの手続きがスムーズになります。

まずはネットから申し込むのが良いと思います。

どこの消費者金融にするかによっても変わってきますが自動契約機の営業時間は「9時~21時」となっている所が多いです。

一部の店舗では22時までやっています。

自動契約機は土日でもやっていますので、21時までであれば土日でも即日融資できる可能性があります。

確実にその日のうちに借りるために、できれば午前中にネット申込みを行い審査を受けて、審査に通ったら無人契約機でカードを発行するのが良いでしょう。

審査に落ちた場合は、他の消費者金融で申込みます。

同時に複数の消費者金融に申し込んでも大丈夫ですので諦めるのはまだ早いですよ。

土日祝日でもすぐに審査から借り入れまで出来るサービスは非常に助かります。

申し込む前に土日祝日でも借り入れ出来るのかをチェックして申し込むと良いでしょう。

カードローン、キャッシング限度額について

カードローンやキャッシングを利用されている方は多いと思います。

ご利用は計画的に。

よく聞く言葉ですが、なかなか計画通りにいかない事もあります。

そこで重要になるのが限度額です。

限度額を高額にしてしまうと、少しずつ利用しているつもりでも、気づいた時には限度額ギリギリという事もあるでしょう。

また、限度額の設定には収入も関係する為、誰もが高額にはできません。収入に合わない金額を設定しても審査に落ちてしまいます。

申し込みの際には限度額は低額にした方が審査も通りやすいようです。

低額の方が使いすぎると言ったデメリットもなくなります。

どうしてもお金が必要になった場合、大手企業のカードであれば増額審査を受け付けてくれる所が多いようです。

最初は低額から。

どうしても。という時には企業に相談。

これがまさに、計画的な利用ではないでしょうか。

お金は、なかなか貯まらずに、あればあるだけ飛ぶようになくなります。あっという間です。

借りたのはいいものの、返済できなくなっては意味がありません。これは決して計画的な利用とは言えません。また、ギリギリで返済するのも負担になるでしょう。

審査の通りやすさ、返済の事も考えると、やはり最初は低額設定からの利用をお勧めします。

おまとめローンを申込むにあたって

おまとめローンしませんか?と、広告があります。

けれども、おまとめローンとは何だろうと、思う方もいらっしゃいます。

例えば、ABCDと4社借り入れがあると仮定します。

4社の借り入れ内容のですが、カードローン、キャッシング、フリーローン等の消費者ローンです。

なお、住宅ローン等は除外になります。

簡単に借り入れが出来る商品ほど金利も高い上に、4社の支払日もまちまちです。

支払う金利も高利なら、支払日の管理も大変です。

何時も返済用の口座残高の心配をしなくてはいけません。

給与支払日前の返済日なんて、どきどきものです。

そこで4社分の借入金をまとめてしまい、4社分の借入金を一括返済します。

4社分の借入金が1社になります。

複数の借入金をまとめる事により、今まで支払っていた支払金が少なくなるかもしれません。

借入金もまとめてしまったので、支払日も月に一回となります。

ただし、おまとめローンには、各金融機関の借り入れ審査があります。

審査が通過しない場合や、おまとめローンにしてみてもあまりメリットがない場合もあります。

おまとめローンを申込む前には、おまとめローンをした後の返済シュミレーションや、事前に相談する事をお薦めします。