車を買うべきか…買わざるベキか…ココでお金を使うか

たった今のことなのですが、ものすっごく悩んでいることがあります。それは、車の購入についてです。そして購入しようと思っている車の金額は数十万円。まあ、販売価格は百万円を切っている中古車ですね。

先に言っておきますと、この金額が出せないわけではないのです。100万円オーバーの自動車でしたら、購入を迷ったりはしてしまいますが、けれども中古車であり、なおかつ今後も車検3回以上は出せそうなぐらいに持ちそうな中古車ですからね。

ですから、金額にちゃんと見合う車であるとは思うのです。しかし、わが家の全体的な貯金額を考えますと、やっぱり購入をためらってしまうのですよね。ざっくりと申し上げますと、貯金額の3分の1をくってくる金額ですからね…。本当、貧乏ですみませんという感じですが。

とは言っても、「車はローンで買うもの」といったように、みんなが当たり前のように車は現金で買わずにカーローンしていますよね。けれども、私はこれまでどのような車も新車も中古車もローンでは買ったことがなく、そこも迷うポイントなのですよね。

ローンを組めば「利子」といういくらか余計に払わなくてはいけないお金がつくじゃないですか。それならば、現金払いをしたいのですが、その後に大きな出費が必要になるとも限りませんし…。ですから今非常に迷っています。総量規制対象外カードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です