アメリカと真のパートナーに

安保法案についてですが、個人的にはどちらかというと賛成の立場です。今までのような専守の体制では限界があるように感じるからです。北朝鮮はいつミサイルを発射してもおかしくない状況にあり、抑止力という観点からもある程度の効果はあることでしょう。また、アメリカとの関係強化の観点からも相当のメリットがあるように感じます。正直、これまでの日本はアメリカのパートナーというよりは、それこそよく言われているようなポチ(犬)的な存在ではないでしょうか。そりゃそうですよね、アメリカは日本を守る義務がありますが、日本にはない。こうなると、肩を並べたパートナーというよりは面倒を見てやらなければならない子供のような存在にさえ見えてしまいます。日本で大きなデモが行われている光景をアメリカ人たちはどう見ているのでしょうか。安保法案が成立したことで、多少のデメリットは致し方ありません(何事にもメリット、デメリットは存在し、自分だけおいしい蜜を吸うことはできません)。一方で、様々な情報をアメリカと共有できることになり、これはアジアでの日本の立場、存在感を今まで以上に高めることにもつながります。私が思うに、何十年後かには大きな転換期であり、歴史上大変意義のある法案だと紹介されていることでしょう。即日キャッシング 無審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です