どちらがお得?公立高校と私立高校。

学費の節約の仕方。子供の高校受験を経験して感じたことがあります。義務教育なのにとてもお金がかかる。節約したくても第一志望の公立高校に入れなかったらと思うと、無下に節約できません。塾の先生にこの講義ぜひ受講してください!ラストスパート頑張りましょう!と言われると仕方なくイエスと言ってしまいます。収入の格差が子供の学力の格差になるのも納得です。

そんな中、友人に言われて妙に納得してしまったことがあります。「何も公立高校にこだわらなくてもいいと思うよ。」私立の高校に行くと確かに学費は高いです。しかし大学受験に対してとても手厚く対応してくれるので、塾に行かせなくても良いというのです。その辺に関してカリキュラムがとても充実しているのです。実際に私立の高校では塾に通っている学生がほとんどいない学校もあります。

これで塾の費用が節約できるのです。多少私立の授業料が高くても塾の費用が掛からないことで相殺されます。もしかしたら私立高校の方が安く上がったなんてこともあるそうです。

物は考え方ですよね。是が非でも公立高校に行かせる!と視野を狭める必要もありません。子供にとっても絶対公立高校に受からなければというプレッシャーもなくなるので気が楽だと思います。

アコム審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です